グルメ

販売休止前に買っていた「カップヌードル 味噌」を食べた

投稿日:

2019年4月1日に発売され、販売好調により4月11日に発売休止になった日清食品の「カップヌードル 味噌」を食べました。

みそ味は、過去にも数度発売されていますが、定番商品にはなっていません。今回の「味噌味」は2018年4月2日に「カップヌードル 味噌 ミニ」として発売し、レギュラーサイズで発売したものです。その途端発売10日あまりで好調過ぎて販売休止になっており、過去のみそ味より想定以上に好評だったのだと思います。

パッケージは、過去には「MISO」と、ローマ字表記がされたことなどもありましたが、今回は、「味噌」と漢字で、強めのみそ味であることを表現しています。

また、日清の調査で、塩むすびと「カップヌードル ミニ (レギュラー、カレー、シーフード、味噌)」との食べ合わせ調査を行った結果、味噌が1位だったとのこと(※)で、「おむすびと合うランキング第1位」の表記もあります。

カップヌードル味噌全体画像
カップヌードル味噌上画像

カップのふたをはがすと、麺の上に多めのスープの素、味付豚ミンチ、コーンが目につきます。

カップヌードル味噌開封時画像

お湯を入れて3分待ち、麺とスープをまぜて、完成した状態です。

カップヌードル味噌完成画像

スープの食感はややとろみがあります。味は、こくと旨味のある濃いめのみそに、香辛料、ニンニク、ショウガの風味が効いています。想像していたよりも香辛料が効いていました。みそは、「甘みのある麦味噌をベースに赤と白の米味噌を合わせた」(※)ものとのことで、複雑で味わいのあるみそ味です。スープの原材料にポーク・チキン調味料、魚介が記載されていて、それらが深みを出していると思います。

具材は、味付豚ミンチ、コーン、キャベツがメインで、味付け豚ミンチは安定のおいしさ、多めのコーンもおいしいですが、キャベツの味と食感も良いです。

麺は、カップヌードルのレギュラー麺ですが、とろみのあるスープと合い、他の定番カップヌードルと違った印象で、全体的にかなりおいしいです。定番に加わると、味のバリエーションが広がることもあり、販売再開、定番化してほしい商品です。

(※)日清グループのホームページでの公表内容による

-グルメ

Copyright© シカドリの感心事 , 2021 All Rights Reserved.